QUICK COLLECTION SERVICE

クレジットカード決済代行なら
QCS株式会社の決済代行サービス

トップページ
QCSサービスのご案内
ケーススタディ
導入の流れ
よくあるご質問

ケーススタディ

導入事例

Case Study 1 : 複数のEC店舗の売上処理の集約化

自社ショッピングサイト(本店)以外に、他ECサイトに支店を複数出店している場合、QCG(クイックコレクションゲート)の画面連携型に一括処理型を組み合わせて利用すれば、各ショップごとに発生する決済作業も簡単にまとめて処理ができます。

本店は画面連携型によりリアルタイムオーソリを実現。

他EC サイト内の支店は、各支店の取引データをサイトからダウンロードし、QCG(クイックコレクションゲート)の一括処理型を利用すれば、管理画面を通じてまとめて売上処理を行うことができます。
売上データの一括管理が可能な上、毎月の基本料金も変わらないので、高い業務効率とコストパフォーマンスを実現できます。

Case Study 2 : 複数チャネルからの決済処理を一元化

電話やカタログ通販など複数チャネルにて販売されている場合、QCGの接続インターフェースを利用することで、インターネット以外のチャネルからの処理にも、QCGをご利用いただくことが可能です。
各チャネル別に、注文情報を管理することが不要となり、全体システムの最適化を図ることができますので、日々の売上管理にも効果抜群です。

Case Study 3 : 既存システムとのデータ連携

QCG(クイックコレクションゲート)のデータ連携型を利用すれば、お客さま側でご使用されている既存システムと決済機能を連携させ、現在の業務フローにダイレクトに決済システムを組み込むことが可能です。

例えば、お客さまのロジスティクス・システムで配送処理を行うと同時に、QCGのシステムが売上を確定する処理を行うことにより、より効率的かつ競争力のあるビジネスが展開できます。

Case Study 4 : 決済サーバのアウトソーシング

QCG(クイックコレクションゲート)を利用した決済サーバのアウトソーシングで、TCO*の削減が可能です。

例えば月間取引が約1万件以下のお客様でBlueGateを使ったアウトソーシングを実施した場合、ハード・ソフトの保守費・運用に係る人件費・カード番号の管理等にかかるコストが不要となるため、トータルのEC運営コストが削減できます。

*Total Cost of Ownershipの略。コンピュータシステムの導入・維持等に係る総費用に関する指標

↑このページのトップへ

QCSサービスのご案内 | ケーススタディ | 導入の流れ | よくあるご質問

会社情報 | お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報保護方針

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・お申込はこちら

QCS株式会社
QCS加盟店サポート お問い合わせはこちら →